結婚式を盛り上げるための準備と選択|ラッキーブライダル

ハワイの挙式

幸せになる

盛大で豪華な結婚式は経済的に難しい、でも結婚式は挙げたい。最近のそんなニーズに合わせて「プチウエディング」と言う言葉も発生し、小規模な結婚式が人気を集めています。 準備期間が短くて済むのでマタニティ婚にも対応出来、アットホームな雰囲気で行えて、なおかつ費用は抑えられる。良い事だらけのようですが、デメリットも知っておきたいところです。 二人の要望が全てとは言い切れないのが、この結婚式です。両親や親戚に理解を求めるのが大変だったという声もあります。 レストランウエディングなどですと、当然会場で行える事は限られてきます。演出が寂しくて、盛り上がらなかったと言う失敗談もありますので、会場を決めたらどんな演出まで出来るのか、きちんと確認して失敗を回避しましょう。

一般的な式と違って、少人数ウエディングは個性的ですから、段取りが難しいと言われます。会場選びや演出など、不安な事も多くなってしまうのが、画一化されていない式のデメリットの一つ。 しかし、最近では小規模ウエディングに対応していない式場の方が珍しくなってきています。無理に会場選びから自分達で行うのではなく、ブライダルフェアに出向いてみたり、ウエディングプランナーに相談したりと、「専門家を頼るという工夫」も必要です。 情報収集すれば、ホテルのスイートルームでの挙式や、料亭での挙式など、様々なアイデアが見つかるはずです。 衣装選びも一工夫。会場が狭ければ、無理にドレスを着る必要もありません。後で好きなドレスを着てフォトウエディング、と言うのもいいかも知れません。 招待していない人に対する十分な配慮も、失敗しないための工夫です。